まるで鍋?栄養価の高い野菜をたくさん食べるために工夫していること

今回のテーマは栄養です。

栄養価の高い食材と言えば、野菜ですよね。「健康のために」「節約のために」と、毎日がんばって自炊をしているママも多いのではないでしょうか。

とは言え、仕事と家事に追われるママは夕飯の準備をする時間に限りがあります。「もっと野菜を食べさせたいけど今日はこれしか作れない……」と、野菜不足を気にするママも少なくありません。

そこで、今回は私の目標の1つでもある「野菜をたくさん食べること」を実現するために、私が普段から工夫していることをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください😊

野菜不足は汁物で解決

栄養価の高い野菜を一気にたくさん食べる工夫、それはみそ汁などの汁物を必ず作ることです。

わが家では、みそ汁を高頻度で食卓に出します。

そして、わが家のみそ汁は、まるで鍋です。

まるで鍋とは何か?

まるで鍋とは、鍋のように野菜が盛りだくさんという意味です。

はじまりは「面倒くさい」だった

私が鍋のようなみそ汁を作るようになった理由は、品数をあまり増やしたくなかったから。

そう、要するに面倒くさかったのです。😓

そもそも料理をあまり得意としない私は、なるべく料理がおっくうにならないような工夫をしています。

その工夫のひとつが、一品にたくさんの野菜を使って作る品数を減らすこと。

小学校の頃にも、1日30品目を目標にしようと習いましたよね。(今となればその考え方は常識ではなくなったとも聞きますが💦)

ある日、私は「せっかく健康のために自炊をしているんだから、野菜や豆類をたくさん取り入れよう!」と思いました。

ところが、フルタイムで働く私は料理をするために多くの時間を割くことができません。せいぜい1時間~1時間半がいいところです。

さらに、私の効率の悪さったら絶望的で😰できれば三品ほど作りたいのですが、今は二品が限界……。

そこで思いついたのが、一品にたくさんの野菜を入れることです。これなら、たとえ二品しか作らなくてもたくさん野菜を食べられます。

そして、さらにこだわったのが、みそ汁です。

今ではみそ汁も立派な一品に

私は、みそ汁に必ず3~4つの具材を入れます。ですから、私の作るみそ汁はほとんどが具材

たとえるなら、太っちょの浸かったお風呂です。太っちょがお風呂からあがると、お湯は半分くらいになってしまいますよね。それと同じように、私のみそ汁を具から食べ始めると最後に残る汁はほんのわずかです。笑

なぜこんなに具だくさんを主張するのかと言うと、太っちょの浸かったお風呂のような状態にしてこそ『まるで鍋』だからです。

具だくさんのみそ汁に変えてから、わが家のみそ汁は立派な一品となりました。

あ、もちろん毎日だと飽きるので、たまにコンソメスープや中華スープなどに変える工夫もしています❣

永瀬オススメの組み合わせ具材

ここで、みそ汁を作る具材の中から私がオススメしたい組み合わせをご紹介します。

先ほど、私の作るみそ汁には3~4つの具材を入れるとお伝えしましたね。ほかのおかずに合わせて、足りない栄養を補うつもりで組み合わせてみてください😊

キャベツ×油揚げ×タマネギ


私はキャベツの入ったおみそ汁が大好きです😍

キャベツと組み合わせるなら、ぜひタマネギを! 甘みが増して、とっても美味しくなります。

油揚げを入れるとコクも出るので、この3つの組み合わせはテッパンです👍

じゃがいも×たまねぎ×油揚げ

じゃがいものみそ汁もオススメです!

じゃがいもを切ったら、鍋に入れる前に10分ほど水にさらしておきましょう。少しデンプン臭さが抜けておいしくなります。

私は豆腐と油揚げのどちらかを必ずみそ汁に入れているのでこの組み合わせですが、キノコやワカメでも美味しいですよ。

エノキ×豆腐×たまねぎ

わが家では、エノキをみそ汁の具材だけでなくいろんな料理に高頻度で入れます。なぜなら、わが家では食べやすい長さにカットしたエノキを冷凍しているから。ジップロックに入れて冷凍したエノキは、冷凍庫から出したらそのまま必要な分だけ使えるのでラクチンなのです♪

みそ汁の具材を考えるのが面倒くさいときは、大体この組み合わせで作ります😅笑

エノキの代わりにブナピーやしめじ、しいたけを入れても美味しいですよ。

ネギ×ワカメにはご用心

栄養素の高い野菜をたくさん取り入れるには、具材の組み合わせや作り方にも工夫が必要です。実は、具材の組み合わせや作り方によっては、反対に栄養素の吸収を妨げてしまうことがあります。

たとえば、ネギとワカメの組み合わせ。最初にネギを入れて、くたくたに煮てから最後にワカメを入れるようにしなければ、ネギに含まれる成分がワカメに含まれる栄養素の吸収を妨げてしまいます。

ネギとワカメを組み合わせるときは、同時に入れるのではなく、ネギは最初に、ワカメは最後に入れましょう。

永瀬
まるで鍋みたいなみそ汁(またはスープ)は、本当にオススメです。ぜひ毎日の食事に取り入れてみてください。みそ汁を美味しく作るために工夫していることもあるのですが、長くなってしまうのでそれはまた別の機会に♪

友達にも教えてあげよう♪


S/Sの最新情報を
プッシュ通知で受け取ろう!

新しい記事の掲載をプッシュ通知でお知らせします。購読は無料&こちらのボタンからいつでも解除できます。